http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1150896633/1 :4Rの1:2006/06/21(水) 22:30:33 ID:vOFWDNzs カンヌ映画祭監督週間正式出品作品として上映され、絶賛された北野武監督の第6作。また、これまで興行的には芳しくなかった北野作品だったが、この作品は成功を収めた。18歳のシンジとマサルはいつもつるんで遊んでいた。冬になり受験シーズンが始まるころ、二人はラーメン屋でヤクザに絡まれたところを若頭に助けられ...
キッズ・リターン



はい、17回目、キッズ・リターンです。
キッズ・リターン [DVD]キッズ・リターン [DVD]
(2007/10/26)
金子賢、安藤政信 他

商品詳細を見る
いいですねぇ、これはいい映画だと思いますよ。
悪やってたマサルとシンジだけれども、ある日マサルはボクサーに伸されてしまう。んでマサルはシンジを誘って一緒にボクシングしてみるけれど、適当にスパーリングしたらマサルは舎弟のシンジにも伸されてしまって大変ショックを受ける。もうマサルはぐれてやくざの舎弟になる。シンジはそのままボクシングを続ける。二人はそれぞれ別の道を歩み続ける。年月が立ち、二人のそれぞれの道は絶好調だった。しかぁーし、ひょんなことがきっかけで二人の道は振り出しに戻ってしまうのだ(あ、全部言っちゃった。)。
この、最後振出しに戻るところが好きです。で最後、「まーちゃん、おれたちもう終わっちゃったのかなぁ」「バーロウ!まだ始まっちゃいねえよ」って感じで締まります。

サイドメニューで、しょぼい二人組が漫才を目指します。最初全然売れずお客さんが年寄り3人くらいしかいなかったけれど、最後売れっ子になり成功します。マサルやシンジと正反対なところが、これまた対照的でよろしい(上から目線)。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/67-0cb955e5