自販機フード製造、オートサロン経営を手掛ける 「ミトミ」 の直営アンテナショップで、食品製造の仕事を活かすため、そして商品開発の場となるように…と中の人が企画を立ち上げてスタートさせたそうですよ。トースト、うどん、ハンバーガーなど 懐かしの自販機フーズ専門店☆ 去年オープンした 『 自販機食堂 』 さんに4件目は立ち寄ってみました。都内からのアクセス方法→<公式Twitter>B級スポット好きとしては、TVで見かけ...
自販機食堂@伊勢崎市



今日は雨が降っていて暇だったので、お昼ごはんに地元 群馬の伊勢崎市にある「自販機食堂」なるところへ行くことにした。
IMG_20170701_123538.jpg
予めインターネットで調べたとおり、店内はうどん・ラーメン・トースト・ハンバーガーの自販機がおいてあった。昭和風を匂わせる(というか実際昭和に出来た)レトロな作りになっている。ただ店内は可愛らしいキャラクターが所々に描かれて、古ぼけた感じはなく明るい雰囲気であった。また自販機だけでなく、餓鬼共が遊べるようにレトロなゲームもおいてあった。当然自販機がモノを売っているので店員は姿を現さない。
IMG_20170701_123529.jpg
わたしはうどんの自販機から天ぷらうどん(330円)を、トーストの自販機からチェダーチーズ&ベーコンのトースト(250円)を購入した。ボタンを押すとニキシー管で残り時間が表示され、30〜45秒程度でモノが手に入った。
早速実食。正直うどんは学校の給食に毛が生えたようなものであった(別にけなしているつもりはない)。トーストは、アルミホイルで包まれてアツアツに暖められた状態で出てきて、どうせ機械の中でレンジでチンしてて中のパンはふにゃふにゃなんだろうと思ったら、パンの表面に焦げ目がつきカリカリしていて、美味しい食感を味わえた。しかし、最初トーストの方をおいしく食べてられたのだが、後半になると何故かうどんのほうが美味しいと感じるようになってしまった(別に時間が経ってトーストがまずくなったわけではない)。
IMG_20170701_124742.jpg
店内は漫画とか、落書き帳がおいてあり、割と自由な雰囲気の感じだった。僕が好きな感じの雰囲気だ。お客さんがいい感じに少なく、自由席状態の中、私は本棚にあった漫画を適当に手にとって、のんびり食べました。
IMG_20170701_124814.jpg
あーおいしかった。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/453-175ce112