2017.02.27 板組んでみた
「PC組んでみた」みたいなタイトリになってますが・・・まぁそんな感じです(笑)
SLに出れるような短い板がなかったので、購入することにしました。
予算は5万円以下。できれば2万円台で収めたいところだったので、ヤフオクでレーシング板をサーチしてました。
メーカはストックに合わせてハートを狙いました(ストック安物のDIVAだけど・・・)。
すると、ビンなしプレート付きinfinity I5.2Sを発見!10000万円で出品されており、状態もそんなに悪くなさそうだったので、購入することにしました。

ちょうどこのモデルですねー

届いたものを確認しましたが、まあ中古だからエッジは多少のさび、削れがありました。でもチューナップで直る程度に軽いものです。早速スキーショップに持って行ってチューンなっぷを依頼。同時にビンディングを探しましたが、解放値が10までのしょぼいものしかありませんでした(自分的には解放値は12に設定したい)。しかも7000円もする。
というわけでビンディングもヤフオクで購入することにしました。解放値5-14まで設定できるLOOKのターンテーブルで、4200円。お得ですね!
取り付けも自分で行いました。しかしねじが全然しまっていきません。プラスドライバーで力を込めて押しまわそうとするのですがなかなかまわりません。オートドライバーをトンカチでたたいて回そうとしても無理でした。
しらべると、スキーの金具には「PZ規格」というねじを使っていて、「ポジドライバー」をいうものを使わなければならないそうです。見た目はプラスドライバーと同じだけれど、なんか彫りが深くなっているらしいですよ!?
「そんなドライバー買えただけでねじ回るんかいなーホンマかいなー」と半信半疑になりながらホームセンターへ赴き購入。1600円でした。そのドライバーで回してみたら、おお回る回る!さっきまで苦しんでいたのがウソみたいです。

ねじの形状にあったドライバーを選ぶだけで、こんなに違うんですねーと実感しました。
肝心の履き心地は、実はまだはいていないので、明日試しに行きます!
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/437-eed06c28