上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日、スタッドレスを買いました。僕のクルマのタイヤの標準サイズは235/45R17らしいのですが、買った時からもともと225/45R17のタイヤを履いていました。そのサイズでなんとか10万以内に収まるようにスタッドレスを探していたら、ピレリのアシンメトリーというタイヤを発見しました。もともと履いていたタイヤはスリップサインが出かかっていて、とっておく価値もないと思い、処分してもらいました。そういうことなので、ホイール買わずにタイヤだけで、9万1000円に収めることができました。
タイヤ交換をしてもらって最初に乗った印象ですが、前と同じタイヤサイズなのになんかふわふわする?と思いました。おそらく、前のタイヤはノーマルタイヤだったし、溝が潰れてのっぺりとして接地面積が広かったため、彫りの深いタイヤを履いてそう思ったのだろうと推定しました。まぁ気のせいの範囲内でしょう。
そして、一昨日雪山を運転しに行ったのですが、その前に驚いたことがありました。
行きに30km/hくらいで走行時、目の前の信号が黄色になりいつもなら止まれる範囲内だったので、急ブレーキを踏みました。しかし、全然止まらずに横断歩道まで滑っていってしまいました。路面が濡れていただけでこんなに滑るのでしょうか?タイヤが悪いのか?それとも実は凍っていたのか。ともあれ何もなくてよかったです。帰りも同じように目の前で黄色になったのですが、さすがに怖いので通過しました😅
山に入り、雪道にさしかかりました。本当はスキー場に行きたかったのですがそこへ至る道が通行止めになってました。しかたなくUターンしたのですが、スペースが広いところだったのでどのくらい滑るか確かめたいと思いアクセルを踏み込んでみました。するとスピンとまでは行かないけれど左右にふらふらと揺れ浮遊感のようなものを味わうことができました。少しでも無茶すると滑るということが分かりましたね。上りはともかく、下りは減速しようと思っても滑っていってしまってできないことがあると思うので、20km/h程度で走行です。
しかし雪道走ると車が汚れますね。😅白いボディが真っ黒です😓窓も汚れてしまい、更に寒さで凍ってしまったのでウォッシャーを出そうとしたのですがこちらも凍っていました😂次までに凍りにくいウォッシャー液を買いたいですね✌🏻
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/433-a3782c64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。