今回はプラグ交換を行った。
純性のPFR7Gという7価プラグから、IRIWAY8という8価のプラグに変更した。
なお、今日交換前のプラグをチェックすると、こんな感じになっていた。
P1020131.jpg
碍子の部分がこんがりキツネ色に焼けている。これは適正な焼け具合である。しかし、前回は真っ白、”やけすぎ”状態であった。
なぜ同じプラグなのに焼け方が違うのか考えてみると、今回はプラグ交換を行う前にエンジンの異常がないか診断を行うために数十秒間アイドリングを行ったためではないかと思う。プラグ交換前、最も負担のない状態が続いたため、今回はこのようになったのだと考えた。せっかくプラグを買ったのに焼け方が適正では交換する意味がないが、それでは買ったプラグが無駄になってしまうので、したがって、このまま交換を行うことにした。
交換後、ためしにエンジンをかけてみたところ、いつもはセルモーターがキュンキュンきゅんと3回なるのが、今回は1回しかならずに始動した。まぁこれはプラグが新品になったためで特に意味はないのかな
あともうひとつ、ノッキングの原因として「ノックセンサー」の異常があるのかな、と考えた。
ノックセンサーを交換すれば、もしかしたらノッキングも発生しなくなるのでは。
しかし、ネットで検索してもgdbのノッキングセンサーについてはヒットしない。
しかたがないので自分でノックセンサーを取り出して、品番を調べてみることにした。P1020137.jpg
P1020134.jpg
P1020132.jpg
写真のように、「KNE26」とわかった。
しかし、KNE26とググってオンライン販売を探しても外国の怪しいサイトしか出てこない。ノックセンサーを個人で購入するのは難しいのかもしれない。
また、診断(前述)を行ったがエラーは検出されなかったので、ノッキングセンサが壊れている、というわけではないことになる。

うん、だからもう、来週お店に持っていきますね^^;ドウセプラグカエテモダメダ・・・
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/417-9148604c