2年生の夏休みは教習所にもいかなかったし、結構暇だったんです。
だから2週間位と長めに群馬に寄生してました。暇だしバイトでもしようかなと思い、家庭教師の仕事を見つけようとしたのですが田舎群馬、そんなすぐ見つかるはずがありませんでした。
じゃあ都会に出れば見つかるんじゃないか?東京のばあちゃん家にいって適当な仕事を見つけることにしました。とりあえず1週間いるので、5日以内の超短期のバイトないかなあと。
初日は都内の派遣やさんにいって、派遣の登録をしにいきました。するとその場でさっそく仕事を紹介してもらいました。さすが東京!
派遣会社の社員さん曰く、「女性向け同人誌の梱包の仕事です」あっ・・・(察し)
翌日から5日間、都内某所の本屋さんでバイトをすることになりました。1日8時間きっちり働いて、日給7千円(色々込みで)。
基本的に立ち仕事なので、仕事の終頃はすごく足が痛くなりました。でもオフィスの中でやっていたのでクーラーがガンガン効いてて、真夏なのに涼しくてチョー快適でした。
4時間働いて、1時間休憩のうちにマックに食べに行って、また4時間働いて、という行為を5日間繰り返しました。ばあちゃん家に帰ると晩ご飯とビールが用意してあって、「仕事終わりのビールはうめー!」と言いながら呑んでました笑
作業内容は至ってシンプルで、本をダンボールの中に詰め、ダンボールをテープで留めて住所のシールを貼って一丁上がりという感じでした。しかし本がアレなので表紙が結構801ものがありました。まあ自分男なので何とも思わなかったですけど(興奮しない的な意味で)
顧客の住所とか年齢とかが分かってしまうので、買った商品と見ながら、(うわぁこの人…)みたいないらん想像をしながら作業をしていました^^;
5日間終わって翌月に35000円振り込まれました。このお金で何を買ったかは忘れましたが足が痛くなる以外快適な仕事だったので、興味がある人は教えてあげます笑
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/414-305b0ad9