つぎ、派遣でしたバイトは、「スクラップ工場?」でした。
派遣屋さんで「PCやプリンタなどのパーツをプレス機に投げ入れる仕事」と聞いたので、「楽しそう!」と思いやってみることにしました。・・・まぁ、現実は想像とかけ離れていたのですが笑
現場は、プレス機が2つありました。そんで、ひとりフォークリフトでスクラップを運んでいて、プレス機の近くに置き、それを僕を含めた4人がプレス機に投げ入れるという仕事内容でした。
PCやプリンタのパーツという説明がありましたが、どうやら基盤のほうではなく、筐体のほうのようです(プラスチックのプレス)。そして、明らかにPCやプリンタのパーツとは思えないようなもの(プラモデルみたいなやつ)もどんどんプレス機にかけていきました。
プレスし終わると、ワイヤーで括って、それをまたフォークの人が持っていく、という感じです。
もしかしてこれはいけないものを処分しているのではないだろうか…?と思う時もありました。

従業員は、正社員(金髪の若い兄ちゃん)一人、アルバイト(申し訳ないですがリストラされてきたような人)二人、派遣の人僕含めて3人でした。
アルバイトの人は二人ともどこか体の調子が悪く(胃が痛い・足が痛い)、午前中で帰っていきました。僕以外の派遣の人は、一人は僕と同じく初日の人だったらしいのですが、遅れてきました(確か1時間30分遅れ)。そして、もう一人のほうは、派遣扱い(要するに日雇い)ではありますが何度もそこで働いたことがあり、いろいろ任されていましたが、体が全身真っ黒(黒人とかいうたぐいのものではなく、なんかかさぶたのような黒さ)で、皮膚はそこらじゅうぶつぶつで、脇に大きなこぶができていました ヒエーΣ(@_@;)

よりによってまたフリーターと思われてしまいました。
アルバイトのおじさんに「君18にもなって定職にもつかないんじゃまずいんじゃない?」、と。。。
またこんなことも言われました。
「君ここで働いてみてどう?あ、やっぱいつも誰に聞いてもおんなじこと思ってそうだからやっぱいいや。ココみんな1日でやめていくから、仕事の内容とか覚えなくていいから。」

また、プレスするのはプラスチックだけではありませんでした。
仕事も最後のほうになると、布団のようなものをプレスしました。プレスしたら汁が出てきて、パンのようなにおいがしました…

総括: ああ、ここ、まぁ引越し屋よりは体力的には楽だけど、精神的には純ブラックだ
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/400-2913ee0d