1か月以上更新しなかったら広告が出てしまいました…新しく記事を書いて広告を消さねば…

でもネタがない…どうしよう…

そうだ、せっかくだから、「広告」をテーマに記事を書こう。
最近、いたるところに広告がありますよね。
ビル、電車、新聞、テレビ、宣伝カー、webなど――最近なんかは動画サイトの動画にもまるでCMのように広告の動画が挿入されます。
中でも賢いと思っているのは、”通常有料で提供されるものを無料で提供し、その代わりに広告を載せるもの”ですね。
たとえば、タダコピ。普通コンビニなどでコピーするとお金がかかりますが、これは無料でコピーができるコピー機です。その代り、裏面が広告になっている、というわけです。画期的ですよね。

そこで、僕は、かねてから、「ほかにも広告を載せられるような効果的な場所はないのか?」ということを考えておりました。
今なんとか3つひねり出したので、以下に書きたいと思います
  • まず一つ目は、「トイレ」。男の人なんかおしっこしているときに目のやりどころに悩むのではないでしょうか?また、個室でも、何にもないドアを見てただボーっとしているだけではもったいない(スマホをいじるのは次の人に迷惑なので、やめましょう)。そこで、壁になにか(おもしろい)広告を張っておけば、みんなが見ると思います。しかし、今まで僕は広告が貼ってあるトイレを見たことがありませんが、それはトイレくらい何もなく落ち着くところでやってほしいということなのかもしれません。
  • 二つ目は、テレビCM。「は?CMそのものが広告じゃん」と思われるかもしれませんが、CMって1つにつき1社の製品しか紹介していませんよね?1社だけではなくて、関連する複数製品――たとえば、食品会社と薬品会社の連携(ごはんを食べた後は歯磨きをしましょう、みたいな感じ)なんかいいかもしれません。そうすれば、1つの枠を2社で使うのでCM枠がもっと高い値段で売れて、テレビ局も儲かると思います。多分
  • 三つ目は、通信関係に広告を入れるということ。たとえば、電話のコール中に広告を入れたり、、、メールの署名と一緒に何かの広告を(プロバイダが)挟んだり、、、利用者にとっては邪魔以外の何物でもありませんが^^;
…なんてことを考えてみましたが、正直最近広告が増えてうっとうしい。しまいには星新一のこんな世界になってしまうのかもしれません(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/383-4591168a