2015.07.14 クラウド
ベンチャー企業の人が、「2020年くらいにあらゆる家電はネットワークでつながるようになりますよ」って言ってた。つまり電子レンジや冷蔵庫、テレビやエアコンなどが、ネットワークを形成するというのだ。スマホと連動して、家主が家に近づくと勝手にエアコンの電源が入ったりする。
ネットワークに関して言うと、あと、ぼくは、サーバがものすごい発達してあらゆる物をクラウドで管理するようになると思う。そうすると、エンドポイントの端末はそれほど強力なスペックが要らなくなる。ファイル領域や処理は全部サーバに任せてしまえばいい。クライアントは入力と出力を行うのみ。そうなれば安い電子機器がバンバン普及しますよ。

まあ、でも、まだ理想論しか述べてない。いろんなものをネットワークにつなげる前に、セキュリティ対策を磐石にしなくては。たとえばお風呂をハッキングしたらいきなり熱湯が出るようになって、おじいちゃんが入浴してたらショックで死んじゃうかも(笑)。電子機器が増えてそれらを一括処理しているサーバをのっとれば、一気にたくさんの利用者を困らせることができる。
しかし、おそらくそれらの準備が十分なされないうちに普及することになるだろう。実際今もそうだし
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/348-c47d2238