2015.04.02 会社説明会
先日、地元の会社の説明会に参加した。社員数50名ほどの小さい会社だ。
そこでは、ある事業(具体的に定まっているが伏せておく)を通じてコールセンターやウェブページの作成、顧客情報の管理など、様々な業務を行う。業者とお客さんの仲介を行っているのだ。ビジネスプロセスアウトソーシングという業務形態だ。
実はそもそもこの会社に入社しようと思って参加したのではない。とりあえず地元の企業ということで参加してみて、興味がわいたり大きく惹かれるところがあれば入社を考えようと思ったのだ。残念ながら興味がわくことはなかったが、説明会に参加して惹かれるところはいくつもあった。
会社の設立は2000年で、15期目になる。もともと親会社の部門から独立して立ち上がった会社で、設立時6人のメンバーがいた。普通起業する場合は初期メンバーは1~2人となる。通常よりも人数が多いので、最初の2期は赤字続きだった。しかし、その後は黒字に転じ、右肩上がりの安定した成長を続けている。
立ち上げ当初は、ダイレクトメールを顧客に送るという事業を行っていた。しかし時代は変わる。5年ほど前からウェブページの作成や、Eメールの配信というIT事業に切り替えていった。今では収益の6割ほどを占めている。
なぜそのように事業を切りかえっていったのかは上に書いたとおりだが、ほかにもそのきっかけの一つとなるエピソードを社長自ら語ってくれた(その話は割愛する)。
また、自分の会社に向いていない人は、「ネームバリューのある会社に入って【いい会社に入ったね】と周りから言われたい人」だということもおっしゃっていた。たしかに、大企業に入る人というのは周りからの目を気にしているというのが大いにある。そんなことにとらわれずに、いかに自分がその会社の中で活躍できるかということに重きを置く人は中小企業で働く資格が十分あるということだ。
新入社員の方の話も聞いた。その人は、ある地方銀行からの内定をもらっていたのにもかかわらず、その時アルバイトをしていた会社の社長から直接相談されて、登用されてこの会社に入ったそうだ。それだけ惹かれるものがあったのだろう。
説明会は3時間の予定だったが、会社説明自体は2時間ほどで終わって、後半はグループディスカッションを行った。
会社の人が進行役になり、「あなたはどんな人と働きたいか?」という内容について話し合った。
私は最初、「周りの意見をうのみにせずしっかりの自分の意見を持っている人」と述べた。ほかの人は「周りと同調・協力できる人」、「一緒にいて楽しい人」という意見も出た。私と異なる意見の人や、反対の意見の人がいた。当然だが。
次に、「個人的に考えるのではなく、社会的に考えて――つまりあなたが採用の人だったら、どんな人を雇いたいか?」ということを言われた。そうなると、考え方も違ってくる。最初は、「自分の意見を持つ」という、どちらかというと尖った人をイメージしていたが、この質問内容だと「命令されたら素直に従う人」という丸い人をイメージした。また、「失敗したときに責任をとれる人」ということも述べたら、進行の人に「先ほどおっしゃったこととあわせて考えると、失敗したときはそれは自己責任だ、ということになるのかな。そうなると、あなたは集団で行動するよりも個人で行動するのが向いているのかもしれませんね」と言われた。言われてみると自分が思っている以上にそうなのかもしれないと思った。しかし、社会に出ると集団行動も非常に大切である。ほかの人の意見では、「やる気のある人、積極的に行動できる人」、「ビジョンを共有する人」、「満足しないで貪欲な人」というものがあった。
ほかの人の意見も聞いていると、最終的に、「自分の意見も言うが最終的にはほかの人の意見も取り入れてみんなと合わせることができる人」という考えになった。このグループディスカッションは、ほかの人の意見や、会社の人の意見も聞けて、人間的に成長できたのではないかと思った。

興味のある分野の企業ではなかったが、参加してみて思った以上の収穫があった。(入社を)希望していない会社の説明会に参加するのはもしかしたら失礼かもしれないが、説明会に参加することによってその会社に興味がわいたり、討論会や面接練習といった会社説明以外のイベントがあって非常に得ることが多い経験になると思う。
グループディスカッションについてひとつ提言を行う。
議論を活発にするためにグループディスカッションでは最初様々な意見が飛び交うようにする。しかし、一定時間すぎると前の意見と似たものが出始める。そして似た意見同士を結び付けたり、複数の意見を合体させたりして分類・整理することができる。最終的にはいくつかの方針が定まり、それらを明確にしていくか、最終的な一つの答えを出すのであればいくつかの方針の中から一つ選択することになる。こういった議論の流れをブレインストーミングというそうです・・・

実は、会社の人から「説明会終わって帰ったらすぐに今日の感想を何かに書いてみてください」と言われたのだが、実行に移すまでに一週間近くかかってしまった…。最後まで実行に移さなかったよりは成果があると考え、一方で自分にはすぐ実行に移さない面があると反省することにする
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/326-448095aa