上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、4回目です。
今回は青い鳥という映画を紹介します。
青い鳥 (新潮文庫)青い鳥 (新潮文庫)
(2010/06/29)
重松 清

商品詳細を見る
青い鳥 [DVD]青い鳥 [DVD]
(2009/07/24)
阿部寛、本郷奏多 他

商品詳細を見る

本も読んだことあるのでほんのリンクも載せておきました。
でもまず最初に映画を見てから、それに触発されて本を買って読みました。
いじめを扱う映画ですが、完璧に問題が解決するということはなく、最後に見ている人に問いかけるような感じで終わります。
終わりの時、村内先生(阿部寛)がばすにのって本を広げますが、その本が石川啄木の詩集でした。原作には石川啄木なんて一言もなかったのに何ででしょう…
ちなみに村内先生は吃音で、「ムラウチです。こ、こ、こ、こ、こ、こ、こ、こ、こくごを、た、た、た、たたんとうします」って言います。おもしろいです。がんばってます。
「ム、ムラウチ退場により自習」っていうシーンがあるんですけれど、不謹慎ながら私そこで笑ってしまいました。すみません。まあ、僕も若干どもり癖・噛む癖があるから人のこと笑えへんし…
あと、本のことについても若干言及しておきます。
本は、映画の部分だけでなくて、ほかの話も含まれている短篇集です。しかしどの話にも村内先生が登場します。頭のおかしい生徒と村内先生が向き合う様子は切ないです…
ちなみに、村内先生は確か教育委員会から派遣されている設定になっています。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/32-1a3ff44a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。