2016年卒業の人は今年の3月から就活が始まりますが、就活の準備にあたって必要なものの一つに「自己分析」があります。
マイナビとか、診断メーカーとかでよくあるやつですね。
あれってしくみどうなってるんだろう… って考えてみました。
たぶんこうなってるんだとおもいます。
選択肢を選ぶと、あるパラメータ("協調性"、"根気"などの要素)の値がその選択肢に応じた量加算されます。そして、全部の質問に答え終わったときそれぞれのパラメータの量を調べてどれが多いか、どれが少ないかを評価し、コンピュータからアドバイスをもらえるわけです。たとえば、「社交性」のパラメータの値が少なくて「発信力」が大きければ、「あなたは自分の主張をはっきりと述べることができますが、周りが見えていないので周りと反発してしまわないように注意しましょう」などとプログラムによって判断されます。
じゃあ俺にも作れるんじゃね?って思って作りました。ただし私は心理学の専攻ではないため質問などは適当に設定してありますし、診断結果にも信頼性はないと思います(笑) もし心理学専攻の方手伝ってくださる人いましたら連絡してみてください(笑)
ということで僕が作ったのが。こちらになります。こちら。をクリックしてください
開発環境はVisual Studio Professional 2013です。
まずページを開くと8つの質問が出てきますので、すべての質問にお答えください。ページ下部の提出ボタンをクリックすると、診断結果が出ます。
また、普通のウェブページ公開サービス(ジオシティーズやfc2WEB)だと、ASP.NETという環境が使えません(*.asp,*.aspxというファイル形式です。)したがって自分のパソコンにサーバを構築してそれをインターネットに公開することにしました。それについては上のアプリ作成以上に苦労したのでまた別に記事を書きたいと思います
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/314-4b6d899b