PIC_0031.jpg
白銀の世界です。

土日志賀高原熊の湯スキー場でスキー合宿がありました。ずーっと雪が降っていて締まった雪は滑れませんでした。
今シーズンのテーマは「板のたわみ」。適切なタイミングで適切な荷重を行うことで板のたわみ・しなりを使用してターン抜けの時に推進力を得る。しかし、あの状況では無理です(笑)

斜面状況がよくない場合は、必要以上に体を傾けないこと。足場を盤石にすることをまず最初に考える。
板のたわみを利用して推進力を得るとき、ターンの切り替え直前に全身を前に押し出すため上下動しているように見えることがある。あと斜度があってもともとスピードが出やすいときはベンディングターンが中心になるのでこのようなことはしません。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/296-96a52467