「はい1万円!」
って望月君にいきなり渡されたら、どう使えばいいんだろう、,,
今日ひょんなことからずっと考えていますが、ぱっといい案が思いつかず…
一番最初に思いつくのが(皆さんもそうだと思うけど)、「普段食べれないおいしいものを食べる
や、それは~。。。1万円もするもの食べたって、庶民からしたら”食べされている”って感じだし。。。そういうのは何か頑張って吹っ切れた時に自分のお金で食べたいと思う。
次に思いついたのが趣味にお金をかける。 でも趣味にお金をかける場合、1万円っていうのはすごく中途半端な額なんだと思う。たとえばスキー板なんか10万円もするし、パソコンのパーツだって2~3万円はする。1万円あれば買えるものなんてないんだ。
1万円もらうと、贅沢してみたくなってしまう。しかし、ぜいたくするにはもっと何か+αが必要なんだ。
じゃあ、逆に安いものにお金をかけるっていうのはどうだろう。
たとえばゲーセンで100回プレイするとか、うまい棒1000本買うとか、コーラのお風呂に入るとか
実はお金があっても結構こういうことできないんじゃない?笑
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/282-d5961f9e