上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お酒の種類
お酒には大きく分けて2種類あります。醸造酒と蒸留酒です。醸造酒は、食べ物を発行させて作った自然なお酒で、度数もあまり高くないです。
醸造酒の種類
・ワイン
ぶどうを発酵させて作りました。度数は9~16%です。ほかの果物で作られることもあります。ビールに比べて発酵させる期間が長く、作るのが大変です。2次発酵を行うとスパークリングワインになります。
・ビール
複数種類の麦から発酵して作ります。最も飲まれているお酒です。そのため、実はビールにはいくつかの種類がありますので、ここにいくつか紹介させていただきます。
ラガー・・・白ビール(ピルスナー)普段日本人が飲む一般的なビール/フレーバービール(果物や野菜と混ぜて風味を引き出す)/エール(度数が低い)/黒ビール(黒い)/スモークビール・・・燻製した麦を使う/などなど.../
・サイダー
「アップルワイン」ともよばれ、りんごジュースから発酵させて作った醸造酒です。アルコール度数は1.2~8.5%程度です。主に英語圏でよく飲まれているので、私たち日本人にはなじみがないお酒かもしれません。

蒸留酒
蒸留酒は、醸造酒を蒸留して濃度を高めたお酒です。その際に柑橘系の風味を加えることがあります。その手法などによって、いくつか種類が分かれます。スピリット、リキュールとも呼ばれます。
・ウォッカ
主に水とエタノールのみで構成され、さまざまなカクテルの材料になります。
・ジン
ベリーの風味を加えたもの。
・白酒
中国の蒸留酒。度数は40~60%と蒸留酒ならではの度数。コナン君がこれ飲んで新一に戻ってた気が…する……
・テキーラ
リュウゼツランの風味を加えたもの。
・ウィスキー
麦から作った蒸留酒。樽の中に長いこと保管しておくと味が変わる。
・ブランデー
ワインを蒸留したもの。

お酒の飲み方

・ゆっくりと。
・いろんな種類を飲まない。
・限度を知る。
適した量を毎日飲むと、良好な健康状態を促進させる

※参考文献
http://en.wikipedia.org/wiki/Alcoholic_beverage
http://www.ehow.com/how_2036649_drink-alcohol.html
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/264-c5c742d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。