上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.15 PC解体
SONYのVAIOが壊れたので。。。解体しました。

6月23日のことです。授業中パソコンを使っていたらいきなり電源が落ちました。
実はその瞬間,「あーもうこのパソコンダメだ」と思いました。
なぜなら、本当にいきなり電源が落ちたからです。
熱暴走とかなら画面が暗くなってからファンの動きなどが止まって電源が勝手に落ちますが、あの時はファンも電源のLEDもいきなり停止しました。そして電源ボタンを押下しても全く反応なし。LEDランプも点滅すらしません。
修理の見積もりに出したところ、マザーボードが逝ったらしく、修理8万円と見積もられました(^-^;カンベンシテクレ
ということで、もちろん自作することにしました。

使えるところ(使えそうなところ)は取っておいて、新しくパソコンを作るときに活用しました。以下が取り出したバルク品です。
DSCN1042[1]_convert_20140715202551
HDD→TOHSIBA製750G 実はHDDだとすぐ壊れる(物理的に弱い)っていう理由でSSDに変えました。もとは東芝製のが入っていました。
BATTERY・・・オークションとかで売れるかな…
メモリ→DDR3-1333MHz 4x2GB これももともと4GBだったのですが8GBに増設しました。動きがサクサクになるというよりも、遅くならなくなりました。実家のPCに使えないかな・・・
CPU→Intel SR04W Corei7 2.4GHz 4/2 ソケット数が合えば実家のPCに使える。でもノーパソのCPU交換はリスク高いよな・・・
光学ドライブ→Panasonic UJ240 デバイスマネージャにMATSHITAって書いてあったので松下電器のやつかなって思ったら案の定。slimlineSATAだったので変換器により使える。
ディスプレイ→LG LP156WH4 ノートパソコン用なので、普通の汎用ディスプレイにするのは結構難しい。まぁやれたらやってみる。

・・・なんか、SONY製すくなっ!僕が確認した中で唯一SONY製だったのはマザボだけでした(それはさすがに(^-^;...ね。)。SONY製って価値があるのは中身じゃなくてブランドだけなのか?
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/262-8c0858f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。