2014.05.21
また子供の頃の話ですが…
よく「僕ってこれからどうなるんだろう」っておもうことがあった。
いつかおじいちゃんになって、死んじゃうんだろうなあ…
そんなことを急に思い出すから、その度にすごい汗かいて呼吸が乱れる(笑)。
だって怖くないですか!? でもなんで怖いんだろう…

死についての認識があるのって、人間だけだって言います。
生きるものは皆いつか死ぬ。そんな自然の大前提を種として自然に受け入れて、自然に死んでいく。人間以外の動物は。人間だけその摂理に疑問を呈し、抗おうとする(宗教とかで死語の世界があるとか言ってるから)。でも結局は死ぬときに受け入れてしまう。(なかには死ぬ直前まで死にたくないって叫んでる人いるけど)
人間はもしかして他の動物より未熟なのか…?

最近は僕も、死ぬことについてはあまり考えなくなってきました.
しかしいくら考えても,仕方がない、そんなことをいつまでも考えているのはなぜだろう…?
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/250-c63742ad