上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.02 ski report 9
unok.png
@ほおのき
今回は、技術選に出場するためにテスト期間中にもかかわらず3日間修業を積んでまいりました!
1/31(金)
天候:ふつう
明日開かれる技術選のために、前日入りして最終調整を行いましたが、大回りについていま一つの状態で終わってしまいました。
2/1
天候:晴れ
大回り① 234
コース幅が狭かったので、今シーズン購入したフィッシャーのデモ用のショート板で滑走しましたが、板の長さが足りないのと斜面状況がいまいちよくなかったのでノッキングしてしまいました。まぁ踏み方がおかしいってのがありますが。ロング板で滑ればもうちょっと点が出たと思います。
大回り② 239
こっちはロング板で滑りました。左ターンが流されていまいちでしたが、79 80 80 79 81で239でした。79 80 80 80 80だったら240だったのに、惜しい。
小回り 238
ただ降りてくるだけでは面白くないので、途中でクイック(山田スペシャル?)を入れて滑りました。特にミスもなく自分では満足のいくすべりだと思いましたが点は今一つ伸びず。
コブ 234
コブというよりバンクですね。午前中全くできていなかったので選手が急いで作ったら結構彫れてしまいました。最初結構深かったのでゆっくり行きましたが、それを抜けてちょっと気が抜けた時、転倒してしまい結構減点されてしまいました。緊張のせいだと思って大会終了後すべり直(リベンジ)してみましたが、再挑戦のほうがボロボロでした (^-^;ヤベエコブスベレナクナッテル
2/2
天候:雨
予選落ちしましたので、うまい人の滑りを見てました。どうでもいいけど雨で結構冷たかったです。招待選手に石水夫妻と貴雄デモが来ましたが、石水夫婦はやっぱりすべりが似ますね(笑)(特に小回りなんかは)キュッキュッキュっというキレのある滑り。一方貴雄さんは流れるような滑らかな印象を受けました。
コブが滑れなくなっていることにショックを受けたので、昔の感覚で滑ったら、いけました笑
でもストックを突くと、もともとストックワークの悪い私の悪いところが露呈します。しかし、コブでは突かないわけにはいかないので、練習したいです。デモの前走もそうですが、小回りがただ単に大回りの幅を狭めたような印象は受けなかった。若干ウェーデルンっぽくなってる。ウェーデルンストックしっかり突くし。じゃあ、ウェーデルンやるか(笑)。そうすればストックワークも改善されるでしょう笑。なお、今の私のショートターンは上のように大回りを小さくしたもの、として考えているのでストックはつかない(おく)で滑っていますが、それ+ウェーデルン、と2種類できるといいかもしれません。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/234-60cf01a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。