上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく観てきましたYO!
公式ページ
まぁ、俺は好きじゃないけど客観的に見ていい映画なんじゃないのかって思いました。
ジブリ作品って声優があまりうまい人起用しないんですけど、今回は唯一庵野さんにだけ素人感を感じました。でも最初違和感あるけどだんだん気にならなくなってきますよ!
最初大正時代の風景を映し出し、突然関東大震災が。菜穂子と出会い、時は経ち…
あんまりしゃべってもいかんので、このくらいにしておきますが(笑)

ゼロ戦の設計者、堀越次郎の半生と、堀辰夫の小説[風立ちぬ]を融合させた作品です。観てみよう!って思った方は、この2つのうちどちらかは知っておくとより楽しく観れますよ!(いっておくけど、楽しんでみる映画じゃない。感動ものだと思う。俺は泣かなかったけど。)

子供が観てもわからないでしょうね。大人が観るとグッとくる。関東大震災のシーンなんかすごかった。
総合評価ですが、僕が下すとしたら3点満点中1点かな。☆★★。
世間の評判はさすがにもうちょっと高いと思いますよ(^-^;;
残念な点は、庵野さんと、飛行機の効果音(SE)。あれ全部口でやってるやしいですね。もうちょっとリアルにしてほしかった。

あとは、BGMの種類が少なかった。2~3種類?繰り返し使ってた
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/189-677bf8ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。