2013.07.18 レポート
ニワカなんで間違ったこと言ってるかもしれませんがご了承ください。
レポートです。先生に見せるだけではもったいないと思ったので載せます。
もったいないと思うほど中身詰まってないけど…
この前、国民や企業に番号を割り振って資産などのステイタスを管理する「国民総背番号制」を耳にした。これを実現するためにはもちろんコンピュータが必要不可欠である。一人一人にタブレット端末などをもたせて、それに自分の個人情報を書き込んで管理することなどができると思う。
企業のコンピュータから情報が流出すると大変なことになる世の中である。その一方で、フェイスブックやグリーなどのソーシャルネットワーキングサービスを利用することで、自分の本名、住所、電話番号はじめ、日々の出来事(も個人情報だと思う)や学歴などと言った個人情報がないがしろにされている状態も感じる。基本的にネットワークを介さなければ情報は漏れない(後は人間のミス?)ので、絶対にインターネットに繋がないコンピュータを用意しておくことも必要だと考える。
この前「より直感的に操作できる」デバイスについて報じられていた。紙にカメラのようなものを仕込んで、紙をタブレット端末の様に操作できるものである。パソコンに向かってフリックのような操作をすれば、アナログなデータをデジタルなデータに変換し、紙を媒体としてではなく、電子データとして保存しておくことができる。コンピュータが普及していなかった時代の、磁気テープやそのほかのアナログな媒体をデジタルに変換して、一元化し保存できることが期待できる。
スマートフォンなどの普及も相まって、ネットゲームは現在熱狂的な人気を博している。しかし、私はこれがいつまで(も)続くのかわからない。ネットゲーム全体で見れば、長く注目度は高いのであろうが、ネットゲーム一つ一つで見れば、数か月~何年か話題になってあとは飽きられてしまうと思う。とはいってもコンピュータはこれからずっと先道具としても・商品としても必要であろう。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/188-cb4cf11a