上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年時代は、誰もが孤独と寂しさを抱えている。
少なくとも、この映画に出てくる、バーンを覗いた3人はそうなのだろう。
少年時代が輝いているというのは、
まさに、その苦悩、孤独と寂しさが存在しているからなのかもしれない。

家庭を理由に不当に差別されるクリス。
兄にしか愛情を注がない両親を持つゴーディ。
尊敬する父を馬鹿にされてしまうテディ。

彼らは大人たちが作った世の中の見えない仕組みに
嫌悪を抱...
スタンド・バイ・ミー



スタンド・バイ・ミー [DVD]スタンド・バイ・ミー [DVD]
(1998/10/23)
ウィル・イートン

商品詳細を見る
そういえばこれ、(なぜか)小学校の臨海学校の行きと帰りのバスの中で見たなあと(私の住む町は海が遠くにあったので林間学校ではなかったのだ。)小学生にしてはこの映画を見るのは早すぎるのではないか?今にして思う。でもいい作品。さすが名作
今でもはっきりと覚えているのが、「豚ケツ」。あいつが「ヒマシ油」(観た当時は「ヒマン油」だと思っていた)を飲んでげろを吐くシーン。
Secret

TrackBackURL
→http://satomasato.blog.fc2.com/tb.php/127-05b0d2fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。