「はい1万円!」
って望月君にいきなり渡されたら、どう使えばいいんだろう、,,
今日ひょんなことからずっと考えていますが、ぱっといい案が思いつかず…
一番最初に思いつくのが(皆さんもそうだと思うけど)、「普段食べれないおいしいものを食べる
や、それは~。。。1万円もするもの食べたって、庶民からしたら”食べされている”って感じだし。。。そういうのは何か頑張って吹っ切れた時に自分のお金で食べたいと思う。
次に思いついたのが趣味にお金をかける。 でも趣味にお金をかける場合、1万円っていうのはすごく中途半端な額なんだと思う。たとえばスキー板なんか10万円もするし、パソコンのパーツだって2~3万円はする。1万円あれば買えるものなんてないんだ。
1万円もらうと、贅沢してみたくなってしまう。しかし、ぜいたくするにはもっと何か+αが必要なんだ。
じゃあ、逆に安いものにお金をかけるっていうのはどうだろう。
たとえばゲーセンで100回プレイするとか、うまい棒1000本買うとか、コーラのお風呂に入るとか
実はお金があっても結構こういうことできないんじゃない?笑
って経験ないですか?
そういうときは、パソコンでこちらのページにアクセスしてみてください(自分のandroidの端末のアカウントでログインしてください)

そうすると、着信音を鳴らすっていうボタンがあるので、押してください。
しばらくすると、なります。。

先日googleをぶらぶらしていたら見つけました。ほかにも、最近行ったスポットをカーナビのプロットのように見れるやつとかあります、そう、Androidならね。


無題
以前こんな記事を書きましたが、これなら音質厨の人に怒られなくてすみそうです笑
DSCN1866.jpg
ドンキで買った安物のスピーカーほとんど音が鳴らないということでしたので、アンプを買いました!
DSCN1863.jpg
そもそもドンキのスピーカーは富士通のTOSUB(サブウーファー)端子につながれていました。まずメーカーが違うし、何よりドンキのスピーカーはサブウーファーじゃないので音が出ないのは当たり前です笑
「でもどうにかしてドンキのスピーカーをサブウーファーのように扱いたい!」とずっと思っていました。

ある日ハードオフをぶらぶらしていると(本来は安いゲームソフトを買おうかなと思っていた)、「アンプ」というものを目にした。これは入力されてくる信号を増幅させて出力するという機器のことだ。「そうか、アンプを使えばいいんじゃないか?」と突如ひらめいた。富士通のスピーカーのTOSUB端子からドンキのスピーカーに音声信号を伝達させる際に、アンプに仲介してもらってドンキに送られる音声の信号を増無理矢理幅させてやろうという目論見だ。
しかし値段を見ると、中古でも7万・・・とてもじゃないが高くて手が出せん。ケチ臭い私はもっと安い物が無いかとインターネットを駆け巡りまわった。
そこで見つけたのが上の写真のアンプだ。3000円くらいで買えた
しかし普通、スピーカーというものは、イヤホンのようにジャックがあるわけではない。電源装置のように+と-(GND)の端子があって、それぞれに銅線を接続する必要があるのだ。まあドンキのスピーカーも富士通のも、あまり本格的ではないPCスピーカーだからイヤホンジャックはついているが、問題はアンプのほうだ。

このように普通のイヤホンジャックは接続することができない。購入したアンプは右のようなものがついていた。爪を押して下の穴に隙間を造り、そこに銅線を突っ込むのだ♂
早い話がドンキのスピーカーのコードをアンプの穴に指しこめられるようにすればよく、スピーカーコードの先っぽを切り、出てきた銅線をアンプにつなげてやればいいのだ。しかしそれではPCスピーカーとして手軽に使えなくなってしまう・・・
そこで私は考えた。「延長コードを買ってきてそいつをアンプにつなげられるようにすればいいのでは?」賢い私。私賢い。
早速大須に行きお目当てのものを探す(大須は名古屋の秋葉原と呼ばれているのだ。PCグッズはもちろんアニメグッズもそろっているぞ)・・・

こういうの(イヤホンジャックメス)と、シード線を買った。シード線というのは、銅線の周りを銅線で覆った銅線。なんでもアンペールの法則がうんぬんかんぬんで電磁波の影響がなんとかかんとからしい。この2つで所望のコードを作った。イヤホンジャックメスは先端を回すと取り外せるようになっている。取り外すと1対の2穴もうひとつの穴があった。おそらく2つの穴は左右のスピーカーの+端子、もうひとつの穴はグラインド(アース、-端子)だろうと勝手に判断した。シード線は、先述のように、1本あたり内側の銅線と外側の銅線の2つの銅線を含んでいる。じゃあこれを2本使い、それぞれ左右の+端子とグラインドに割り当ててメスの穴をつなげばいいのではないかということになった。そうして作ったお手製”PCスピーカーをアンプに接続するためのコード”を使って富士通のスピーカーとドンキのスピーカーを仲介させた。音なるか・・・ドキドピ

鳴った!うれしい!

ちゃんとアンプによってドンキのスピーカーの音量もアップしている!しかもサブウーファーとして接続するから低音がバンバン響く!安物の癖にやるなあ!笑
ただやっぱり安物。心なしか、低音が下品な気がする。笑。
後ほかにちょっと気になったのは、ノイズ。音が鳴っていないときドンキのスピーカーから「ツィーーーーー」という雑音が入る。まぁいい加減な私が作ったものだから仕方ない。多少は入る。もっと本格的にやっている人はノイズ低減のために銅線や配線、スピーカーの位置やコードのからまりなどにすごく神経質らしい。
しかしアンプがあれば、スピーカーの自作だって可能だ。スピーカーの構造を簡単に説明すると、銅線をぐるぐる巻いたもの(コイル)の中心に磁石がある、といういたってシンプルな構造だ。つまり自分でも作れる。銅線をぐるぐる巻いた端っこ(もちろん線分なんだから2つあるよね)をアンプ+とGNDに差し込んでやれば、たちまち音が鳴る。いつかやってみたいなぁ。いやあ楽しみだ。
2014.10.19 からあげ
DSCN1860.jpg
からあげつくりました。といっても今日じゃないけど。
今までから揚げあまり美味しく作れなかったんですよぉ。とりあえず漬け込むたれににんにくからはじまりしょうゆ、ソース、味噌など何でもかんでも入れてたから・・・
それじゃあなんか一貫性?テーマ的なものがわからん!って思ったので、とりあえず
マジックソルト
胡椒
ニンニク
ワイン
バジル
しょうゆ(すこし)
だけ入れました。衣は小麦粉と片栗粉を半分ずつ(でも気持ち片栗粉が多くなる感じ)混ぜて使いました。なんとなく重曹とパン粉も少し加えました。
油で揚げて引き上げると、片栗と重曹のおかげで結構カリカリになりました。でも色が若干白かったです。小麦粉を多くすればもっといい色になるかな? 味は、、、塩を入れすぎてちょっとしょっぱかったです(^-^
2014.10.19 ピザパン
パンにケチャップを塗り、その上からピーマンとチーズをかけました。よくあるやつ。赤い粉末はチリペッパー。
DSCN1856.jpg
あ、あとサラミ乗せてオーブンでチンしました。OCです。
DSCN1858.jpg
2014.10.14 喫煙について
今の社会はたばこが排除されつつあるけどなんで?
お酒はみんな呑んでるけどタバコをすい始めると煙たがれる
みたいな。
僕はたばこはお酒と同列の”嗜好品”であると思っている。
なぜ同じ嗜好品なのに、酒だけ認められてタバコは敬遠されるのか。それならいっそ法律で禁止して、禁止すればいい。
お酒は適量飲み続けると健康状態を向上させるといわれている。たばこはそうではないが1日1本以下のライトスモーカーなら別にいいんじゃない?と僕は思う。口の中に広がる煙の風味が好きだという人もいるだろう。ただ吸いすぎはよくない。お酒も然り。つまりものには限度があるということだ。少したしなむ程度ならいいんじゃないのって思う。以上


FC2トラックバックテーマ 第1892回「ごはんは硬め派?柔らかめ派?」



硬めかな?
やっぱりやわらかめだとややもするとべっちょり・・・になるからなぁ!

でもやわらかいほうがご飯をいためるときに味がしみこむ気がする。素人意見だけど