2013.10.29 学校の先生
なぜか、嫌いになったことはないんですよね。。。
クラスメイトだったらいるのに。(小学校、中学校、・・・って一人づつはいる笑。なぜか高校時代にはそういうのいなかったけど)
それはたぶん、一線引かれてるからかもしれません。
自分は生徒と先生の間に勝手に隙間を作ってしまって社交辞令?的に接していたのかも。だからそんな嫌いとか好きとかなかった。あ、でも高校時代には好きな先生いたな。あ、でも中学にもいたな。笑

だから先生と話すときはめっちゃ真面目だった。自分でもキャラが違うんじゃないかと思っちゃうくらい。
でも、それだと関係深まらないし、(変に深めようとは思ってないけど)相手からも大したことないやつだなって思われてそう。
仕事とかしてても、同僚とか先輩には大丈夫(?)だけど、核が違う人(例えば上司とか)にはやっぱ一線引いてしまう。
はたしてこれでいいのかはわかんない。でも面白くないのはわかる
2013.10.24 なぞのごはん

はい、昨日サンドウィッチ作ったんですけどベーコンとレタス余ったので残飯整理?で(ご飯も食べ残し!笑)。ベーコンはレタスの下に隠れてて見えません。
あと、昨日、クレイジーソルト?マジックソルト?も買ったのですが結局使わなかったので今使いました
今年の前半期に司法の授業を受けました。(僕理系なのに…)
リーガルハイも今やってるし、その授業で思ったことを述べたいと思います。

弁護士の仕事は裁判だけじゃないけれど、主に裁判について述べたいと思います。
弁護士っていうのは、依頼を受けた以上、その依頼人が個人的に好きであれ嫌いであれ、依頼人の要望通りの判決が出るようにしなければならないのです。
凶悪犯罪者の弁護人になったら、たとえその人が死んでほしくても刑が軽くなるように努めなければならない。世間からは冷たい目で見られる。こんなつらいことはあるのでしょうか。したがってそこから感情を拭い去って機械的な理論や証拠に基づいて弁護するしかないのです。
ぼくは、リーガルハイを見ているとどういうわけか古美門先生のしたことが正しいように思えてしまいます。それは、こちら側からしか見ていないからなのでしょう。あちら側から見れば、また考えが変わるはずです。しかしそんなことをしてしまっては、まっとうに弁護ができないです。黛先生のように、両者の視点に立って”正しい”方向へ導くことはできないのです。なぜなら、両者共にもつ”正しい“内容が、それぞれ違っているから。それに、それをするのは弁護士の仕事ではなく、裁判官の仕事のはずです。
「裁判は勝つか負けるかのギャンブルだ」というのはさすがに行き過ぎていると思いますが、コミカド先生のように依頼人の要望だけに従い、感情をこめずに正確に仕事をこなすしかないと思います。
(2期ではなく、1期の話ですが)僕が面白いと思ったのは、9~11話の流れです。9・10話では、かつて弁護していた仙羽化学を逆に訴え、賠償金を勝ち取ります。11話では、また仙羽化学を擁護して無罪を勝ちとります。その気持ちの切り替えの潔さ!そうであるからこそ、無敗記録を更新し続け、また、そうでなければ、弁護士としてやっていけないと思います。事件について思い出を残すのはいいですが、いちいち悩んでいては仕事もはかどりませんし。
以前僕が弁護士の話を聞いた時、やはり思い出深い事件というのはあるそうで、何年もたっているのに忘れていないそうです。

それから、弁護士、検察官、裁判官共通で言えることですが、ベテランになるほど?目が座っていくというか、なんか、怖いオーラが漂います笑。以前裁判を傍聴しに行った時、年配の裁判官がめっちゃ怖かったです。彼には城というものがなく、まさにただ法のみに従って人を裁いているという印象を受けました。
... 続きを読む

風邪が治ったひゃっほーい!とか調子乗って食べるラー油を大量にごはんにかけて酒呑んだりしたら酷い目にあいました。深夜から昼まで目覚めては頭痛に悩まされたりとぐったり。という事で、今日は安静にしてたおかげで少し回復。しかし、明日は予定が・・・治るのだろうか。ってなわけで、最近の邦画レビューに続いて今回も邦画のレビュー!「×ゲーム」×ゲーム [DVD](2011/02/04)荒木宏文、菊地あやか 他商品詳細を見る煽り文句が、こ...
映画 ×ゲーム(バツゲーム) ネタバレ


僕が見たのは2ですが。。。本は読んだことがあるので紹介します。

×ゲーム2 [DVD]×ゲーム2 [DVD]
(2012/08/02)
多田愛佳、平嶋夏海 他

商品詳細を見る
かわいい


この作品はなんか、いいと思います!
なぜかって?それは・・・グロいからです!グロくて、怖い。
なぜそれがいいのかと?なぜなら・・・ いじめ撲滅に少しは貢献するのではないか?と思ったからです。
僕が初めてこの作品に出合ったのは、本でですが、読んでたら怖くなってきてしまいました。蕪木さんと、そのいじめっ子たちの、どっちが悪いやつなのか分からなくなってしまいました。
逆に、「いじめを受けた人はこのくらいの復讐をしても許される!」とさえ思えてきてしまう…
そうなると、「復讐が怖いからいじめはしない・いじめはやめよう!」となる人が出てくるのでは?と思ったのです。
だから、そういった意味でも恐ろしい作品だと思います。
... 続きを読む
... 続きを読む
2013.10.06 インコバトン

バトン

Q1 インコ飼ってる?
A1 実家にいるよ!
Q2 オス?メス?
A2 メス
Q3 種類は?
A3 セキセイインコ
Q4 インコは何歳?
A4 0歳
Q5 何羽飼ってる?
A5 1羽

このバトンに回答する / 回答した人を見る

最近書くこと(ネタ)がないので、バトンでも回答してみた。
前にもインコ飼ってたんですよ。水色のセキセイインコ。でも僕が受験生の頃死んじゃってね・・・

2匹目を買う(飼う)のは反対だったんだけど、僕が大学生になってうちから出たら、かってしまってた

左がうちのインコ。右はばあちゃん家の(♂)
舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]
(2009/10/21)
阿部サダヲ、堤真一 他

商品詳細を見る
おもしろいです!!あと、いい話だと思います!


やっぱいい映画っていうのは、ただ単におもしろいだけじゃなくて話の筋が通っているのだと思う。

僕には(上品すぎて)縁のない(と思われる)舞妓さんについて知ることもできたし、良かったです。

今度金曜ロードショーでやるそうなので気になった人は是非!笑