2017.04.29 サス交換
以前から、低速時左リアからコトコトと音が鳴っていて、気になるのでサスペンションを交換することにした。純正→純正ではつまらないので、BLITZ ZZ-Rという社外品のサスペンションを購入。音消しが目的なので、そんなに高スペックのものではなく、マウントもピロボールではなくゴムを使用したものの中からチョイスした。
車高を下げることが第一の目的ではないため、最初はサスの長さを純正と同じにして車体にセットした。車をおろしてみると、なんと純正よりも車高が上がっている!そうか、車高調にしたことによってばねが固いものになり、リフトアップ時に純正と同じ長さにしてしまうと純正よりも沈み込みが少ないため、車高が上がってしまうのか。そして当初から5cmほど下げて取り付けた結果、純正と同じ高さまで下げることができた。
乗り心地はというと、現在は異音は発生していない。しかし異音が解消されたかどうかは、高速走ってみてから様々な状況含めて判断したいところだ。
私のインプレッサにレゾネータレスのダクトを導入しました。

レゾネータとは?
車が吸気してからエンジン内に入るまでのダクトの経路上に設けられている袋小路形状のもの(このような形状をしている)。何のためのあるのかというと、吸気音を打ち消すためにあるのだそうです。素人目に見たら「なんだこのスペース?無駄じゃん」と思うでしょう。

私は「なんだこのスペース?無駄じゃん」と思いました。無駄なものはカッツ!しかし、純正の部品に手を加えるのは好きではありません。そこで、レゾネータがなくなった形状の社外品のダクトを購入し、付け替えることにしました(※リンク先は違う方の記事です)
GDBのレゾネータは右フェンダー内にあります。付け替えても見た目は全く変わりませんね
タイヤを、スタッドレスタイヤから、サマータイヤに履き替えました。
元々OZレーシングのホイールを履いていたのですが、新しくスタッドレスタイヤに付け替えたため、今回はホイール・タイヤともに購入しました。
せっかくセットで購入するので、225/45R17→225/40R18にインチアップしました。
タイヤはピンからキリまで見つかるので(私はキリを購入したので)すが、問題はホイールで、なかなか自分の車に適合するものが見つかりません。
というのも、そもそも僕の車は最初からホボツライチの状態になっており、あまりインセットを取れないのです。
かといって、あまり外に飛び出さないホイールを選んでしまうと、ホイールをキャリパーが干渉してしまう。(前輪にデッカいブレンボキャリパーを装着しているため。)
だから、ブレンボ対応のホイールを購入するしかない。そうなると、純正品の流用くらいしかカスタマイズ性がなくなってしまう。したがって、フォレスターのホイールを購入することにしました^^;同じSTIモデルのホイールなら、ブレンボにも対応しているとのことなので。
本日取り付けてみたのですが、前輪に関して言うとホイールとキャリパーのクリアランスがチョーギリギリです。ほぼゼロタッチ。これで高速走っていきなりホイールとキャリパーが鑑賞してバキッ!なんてことにならないかな・・・なんて思ったりします(まぁありえないけど)。

インチアップして(タイヤ幅は変わっていないけど)若干接地面積がアップし、スタッドレスからサマータイヤに履き替えたことでグリップ感が向上すると思います、早速明日どっかに走りに行ってこようっと♪
2017.03.07 これはひどい
この前、オンラインショップで車のステッカーの買い物をしました。
定価2000円。これだけ高いんだからさぞかし何枚も入っているんだろうなー、どうしようかなーみんなに配ろうかなーと思って3種類購入してみることにしました。送料込みで6700円。

結構大きめの段ボールが届きました。大きさの割に軽かった・・・まぁ紙だからね。
で中を確認してみると、、、なんと、たった3枚しかない!
IMG_0277.jpg
これで6700円ですよ。

僕は別にいいんですけど、この事実を知ってほかに買う人いるのか?と思いました。
たぶんクルマ屋さんに行けば1枚500円で売ってるものですよ。ぼったくりやんけ
まぁ欲しくて買ったわけじゃないんで悔しい気持ちとか怒りとかはないです
金曜日、スタッドレスを買いました。僕のクルマのタイヤの標準サイズは235/45R17らしいのですが、買った時からもともと225/45R17のタイヤを履いていました。そのサイズでなんとか10万以内に収まるようにスタッドレスを探していたら、ピレリのアシンメトリーというタイヤを発見しました。もともと履いていたタイヤはスリップサインが出かかっていて、とっておく価値もないと思い、処分してもらいました。そういうことなので、ホイール買わずにタイヤだけで、9万1000円に収めることができました。
タイヤ交換をしてもらって最初に乗った印象ですが、前と同じタイヤサイズなのになんかふわふわする?と思いました。おそらく、前のタイヤはノーマルタイヤだったし、溝が潰れてのっぺりとして接地面積が広かったため、彫りの深いタイヤを履いてそう思ったのだろうと推定しました。まぁ気のせいの範囲内でしょう。
そして、一昨日雪山を運転しに行ったのですが、その前に驚いたことがありました。
行きに30km/hくらいで走行時、目の前の信号が黄色になりいつもなら止まれる範囲内だったので、急ブレーキを踏みました。しかし、全然止まらずに横断歩道まで滑っていってしまいました。路面が濡れていただけでこんなに滑るのでしょうか?タイヤが悪いのか?それとも実は凍っていたのか。ともあれ何もなくてよかったです。帰りも同じように目の前で黄色になったのですが、さすがに怖いので通過しました😅
山に入り、雪道にさしかかりました。本当はスキー場に行きたかったのですがそこへ至る道が通行止めになってました。しかたなくUターンしたのですが、スペースが広いところだったのでどのくらい滑るか確かめたいと思いアクセルを踏み込んでみました。するとスピンとまでは行かないけれど左右にふらふらと揺れ浮遊感のようなものを味わうことができました。少しでも無茶すると滑るということが分かりましたね。上りはともかく、下りは減速しようと思っても滑っていってしまってできないことがあると思うので、20km/h程度で走行です。
... 続きを読む