そういえばスキーブーツ買ったのです。10月に。たしか。
大学1年生のときに買ったブーツのインナーがもうよれよれになってしまったので、さすがに新しいのを買わねばと思い、お茶の水に行って選びに行きました。
どんなジャンルのブーツがいいかなと思ったのですが、競技用のガチガチのやつじゃなく、もうちょっと落ち着いたやわい奴にしました。
ウォークモード付きの山スキー用のブーツです。レクザムの、堅さ120のニューモデル。定価80000万近くする代物を、40%引きの45000円で購入させていただきました☆
2016.12.07 bsaic
いつも同じ電車にのるbsaicがいる。どうやら乗る駅も、降りる駅も、職場も同じらしい。だけど話したことはない。bsaicすぎて話す気もない。
それはそれはもうすごいbsaicで、性別が判別できないほどだ。男なのか?女なのか?体格を見ても、靴を見ても、カバンを見ても、中性的だ。
ある日、乗換時間が長かったので、乗換駅でトイレに寄ることにした。僕はいつも男子トイレに入っている。するとあのbsaicが男子トイレに入っていたのだ!
そう、あのbsaicは男子だったのだ!ところで年齢は幾つくらいなんだろう?今後は年齢を調査予定である。


FC2トラックバックテーマ 第2191回「買い物に行くときは予定を立てますか?」



買い物でしょ?旅行じゃなくて買い物でしょ?そんなの予定立てて行く人いるの?


FC2トラックバックテーマ 第2169回「好きなスイーツは何ですか?」



マカロン大好き!それ以外に言うことはない。
... 続きを読む
自殺。毎年一定数を記録する。生物的にはしょうがないのかもしれない。だが少しでも減らすには?
こんな法律を立てればよいのではないか?と、昨日寝るときにふと思いつきました。
自殺に対して、罰則を作るのです。自殺とは、自分を殺すことです。殺しはもちろん犯罪です。だから罰則を作らなければならない。
はぁ?もう死んじゃってるんだから罰の与えようがないじゃない。そう思われるかもしれません。しかし罰を与える対象は、自殺者ではなく、その遺族なのです。
そうすれば、「もうこんな世の中嫌だ」と自殺しようとするときに、「俺が自殺したら、回りに迷惑がかかる」と思いとどまるかもしれません。

そんなわけないか^^;