FC2ブログ

 
神立高原に行ってきた
まったく雪が降らず雨が降って雪が解ける一方なので、怒りのあまり先週サマータイヤに履き替えてしまったのですが、
神立高原に行ってきました。
先週リクルーターで出張に行って自己紹介をしたら、学生からもう行く機会ないんでとチケットをいただきました。
神立高原に初めて行ったのは、大学1年生の時で、その時は車を持っていなかったので水上駅からの送迎バスで5時間ほど滑りました。その時からこのスキー場はハードなボーダー向けのスキー場なんだというイメージがありました。(見返してみたらスゴい画像がありました。今はここまで派手なのなかったな・・・)
今日はスゴい人だかりで、2,3年前に行ったとき(その時は4月だったかな)は入り口近くの駐車場に止められたのに、今日はめちゃ遠いところに止めることになりました(休憩のときいったん服を脱ぎに車まで戻ったのですが、その時ちょうどシャトルバスがバス停に泊まっており、入口まで乗せてもらいました。駐車場⇔スキー場間でシャトルバスがあるくらい、遠いです)。何年か前なぜ一時営業停止にしたのかがわからないくらい賑わっていましたね。
パークが充実しているので、とりあえずフリースタイルの板と、今年の技術選のスーパーファイナルでコブパラをやっていたのに触発されて、GS用の板を持ってきました。
まずは大中平?リフトに乗ってカストルコースの下見をしたのですが、上部にジャンプ台が2×2個とレールがいくつかありましたので、僕でも行けるかなと思って試しに行ってみました。
最初のジャンプ台は、下手にチキって中途半端なジャンプをすると平らな部分に着地して衝撃が帰って大きくなるため、臆せず思いっきり飛ぶことが大事です。
kicker.png そう思って直滑降でキッカーを踏み切った瞬間、「これはやってしまった。」と思いました。今まで見たことのない風景が広がり、下手すると死ぬのではないか、人ひとりの生死がかかっている!(と言っても自分だけど。)と思いながら無事着陸できました。
そのあとレールにトライしようと思いましたが、チキっている糞遅いボーダー共に邪魔されて入れませんでした。
あと神立は何気に急斜面が名物と思っています。オリオンコースはほおのき並みの斜度と感じましたが、公式サイトを見るとやはり最大斜度が45度もあるそうです。やはり。普通にパラレルしてると勝手に手が地面についてしまうくらいの斜度ですね。ここのコースはフリー板では板が軽く、暴れてしまって怖いので、GS板できちんとすべることにしました。
あとはふもとのクワッドリフトの近くに、ジブが設置してあり、ハイクして反復練習が可能となっていました。今シーズンは戸倉で何回かジブに入って塩ビパイプで斜度がついていないものであれば何回か成功していたので、いくらか自信はありました。自信がつくことでさらに侵入スピードが上がり、重心が前に来る。自身がついた状態で入ると楽勝なんだなということがわかりました。
昼食は下まで降りて食堂があったのでそこでチャーシュー丼を食べました。ゲレンデは混雑していたのにもかかわらず、スゴいすいていて快適でした。たぶんみんなリフトを上がった先のレストランで食べているのでしょう。
板をGS板に履き替えても相変わらずパークに入ったり不整地大回りして楽しんでいたのですが、コブをトラバースしたら衝撃の吸収の仕方が下手(腰と足だけで衝撃を揉み消そうとした)で、腰を痛めてしまいました♫
あとは、ベルセウスコースで大回りをしていたら、段差があったのでげれしゅぷして乗り越えました。すると段差の先はいきなり不整地になっており、不整地を滑走するにはあり得ないほど速いスピードで突っ込んでしまいましたが気合でねじふせて元のコースに復帰しました。しかもバカなことに学習能力がなく、2度も同じことをしてしまいました。

まあ、1日でいろいろなことができたので満足です。そろそろシーズンオフかな?

テーマ:ski - ジャンル:スポーツ

【2019/03/17 22:30】 | 滑雪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
赤沢スキー場

激渋スキー場


画像に書いてある中級コースは斜度が35度もあるうえ、圧雪されていないので実質上級コースです。よろしくお願いします。
続きを読む

テーマ:ski - ジャンル:スポーツ

【2019/02/22 20:38】 | 滑雪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
半出来温泉に行ってきた
パルコールの帰りに半出来温泉に寄りました。
幼いころからここを通るたびに、気にはなっていた温泉です。
温泉自体を「半出来」といういわれのあるものかと思ったら、どうやらここら辺の地区を「半出来」と呼ぶそうですな。(半出来地区●●センターというのがあった。)
入泉料は400円で、リーズナブル。入浴時間は90分以内と念を押されたが、十分な長さだろう。
脱衣所はロッカーがないので要すれば貴重品は車の中においてくること。
お湯の性質はぬる。ぬるぬる。という感じ。まず床がぬるぬるしていて、温度自体もそんなに熱くない。露天風呂もあり、一応混浴。小さい浴槽と大きい浴槽があり、大きい浴槽には小さい浴槽のお湯があふれて補充されるしくみになっているが、今の季節は大きい浴槽はお勧めできない。源泉の温度自体がそれほど高くないので、少し時間のたったお湯はなかなかぬるく、小さい浴槽を入った後に入るととてもじゃないが我慢できない。まるでプールに浸かっているようだ。
浴槽は実質外風呂統治風呂の1つずつだが、ぬるい分長湯になってしまう。ぬるいお湯で長く浸かると健康に良いそうな。

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

【2019/02/11 22:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
パルコールつま恋に行ってきた
パルコールつま恋に行ってきました
こんな高速道路から遠いところにあるので、さぞかし人少ないんだろうなーとおもったらうじゃうじゃいました。
リフト券を買ってからゴンドラに乗るまで1時間かかりました。
4kmのロングクルーズと聞いてやってきたのですが、コース全体が緩斜面で大したことありませんでした。無駄に疲れたけど。縦に長いだけでコース幅は狭い。完全にファミリー向けですね。
よく考えたら4kmのコースなんて他にもあるし、短いけどある程度斜度があったほうが集中して滑れて楽しいかも。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

【2019/02/11 21:58】 | 滑雪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
プーリー軽量化
車のクランクプーリーとオルタネータープーリーを交換(軽量化)した。
いずれも馬鹿力で締まっていてプーリーを外すのに苦労した。
(オルタネーターは房内から取り外して、プーリーをパイレンで固定して足で押さえ、60cmのスピンナハンドルで思いっきり回した。締めるときは・・・?適当に締めたので後で緩まないか心配。
クランクプーリーは、ギアを入れてサイドブレーキを引いてスピンナハンドルで回した。オルタネータより外すのは簡単だった気がする。締めるときもブレーキが効いているのでそんなに苦労はない。)
取り外し手にとって社外品と重さを比べてみたが、一目瞭然、これは効果間違い無しと確信した。

シェイクダウンした感想は、なんか走行中に「シュイーン」という微音がするようになった。回転数と合わせて高くなる。もしかしたら正常に取り付いていないのか・・・?心配

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

【2019/02/09 17:59】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ