FC2ブログ

①ハリウッドザコシショウ


何年か前にハンマーカンマー古畑で人気になった雑魚師匠ですが、
久しぶりに見たらはまってしまい、数日間見る羽目に。
まぁ仕事が終わって疲れてみてたから、ちょっと頭おかしくなってたのかな。
疲れた時に見ると疲れが吹き飛ぶくらい爆笑できる、麻薬みたいな動画です。
お酒を横において観るといいよ!
ちなみに「サリウッド・・ザコシショウ」と’’は入らないので注意。

②滝沢カレン


こちらも少し前に取り上げられてましたが、なかでも実況シリーズが好きです。
こちらはザコシショウと違い、人を選ばず面白い中身だと思います。
腹筋が痛くなるほど笑ってしまいました^^;

③エド・スタフォード


ディスカバリーチャンネルがYouTubeで配信しているサバイバルの動画です。
2chで取り上げられていたので観てみました。
丸腰の状態で秘境の地に放り出され、そこから何とかして10日間生き延びろ(できれば10日間のうちに永続的に住める環境を構築する)という番組です。
まずは服を作り、水を探し、居住を作って餌にありつく。すっぽんぽんでよく風邪ひかないな、数日間何も食べずに動き回れてよく平気だなと思わせてきます。
自分は実践しようとは思わないけれど、見ているうちに引き込まれる何かがあり、1つ観終わったらさあ次の動画を観ようなんて思っているといつの間にか何時間も過ぎてしまいますよ。
フロントパッドを替えてから初めてサーキットに行ったのだが、
ブレーキがたれてしまったので1ヒートで帰ってきた。

【症状】
まあたれるたれる。もうずっとブレーキ踏んでた感じ。
2,3周は大丈夫だったのだが、さあこれから本腰を入れていこうとなったときにブレーキを踏み込むと、フニャッとした感覚で、奥まで踏み込めてしまう。下り坂ではブレーキを踏んでもスピードが落ちなかった。おかげで全開走行は出来ず、前回走行時に比べタイムが6秒も遅くなってしまった。

【原因】
・パッドが安すぎる
・パッドが小さい(GDAにも使えるサイズ)

【対策】
・もっといいパッドを買う。
→DIXCELのESシリーズを買おう。一応ワンディングとジムカーナに適用が立っているので、サーキットにも使えるだろう。
ある日
を閲覧していたら、
【悲報】肛門、一度も日光を浴びずに生涯を終える
という記事を発見した。「そんなバカなことよく思いつくなあ」と同時に
「たしかに可愛そうだ。」と思った。じゃあ肛門に日光浴をさせに行ってあげよう!
でも庭や道路など、公共の場で行うと、僕の汚い肛門を見せるわけだから、猥褻物陳列罪でおまわりさんを呼ばれてしまう可能性がある。じゃあどうするか。せっかくだからアルハレノヒに誰もいない原っぱにでも行ってケツの穴を思いっきり開いて日光浴させてあげようではないか。
... 続きを読む
E/Gルームを開けたらブレーキフルードが黄ばんでいたので、交換した。至極かんたんな方法で。
  1. どこかのタイヤを外す(今回は左後ろ)
  2. キャリパーに繋がれているブレーキの線を外す。(対向キャリパーだから2つあるが外すのは1つで良い)
  3. ブレーキを20回くらい踏み切る。(このとき勢い良く踏んでいたら左リアのタイヤハウス内にフルードが飛び散っており、油まみれで大変なことになった。)
  4. フルードタンク内のフルードの量が減るので、満タン直前まで補充する。
  5. 3,4を2回ほど繰り返し、MAXとMINの間になるまでブレーキを踏んでフルードを排出したらOK。
ブレーキフルードはホームセンターに売っていた一般的なものを補充した。
ただし、サーキット走行などでvapour lock現象が起こっては大変なので、沸点115℃/145℃で売られていたうちのグレードの高い?後者を購入。一応パワーではなくて安全に関わるところはちゃんとしたい。
2018.10.06 地球温暖化?
昼休みに会社の先輩に話しかけられたのだが、
地球はこれから氷河期に入るらしいよ。そしたらスノボ行きまくりじゃん!やったね!」だって。

氷河期に入るかの真偽はさておき、ここで私は一つ思った。
「人間活動による地球温暖化への影響よりも、外部(地球自体の活動や他の惑星により影響を受けるもの)による影響のほうがデカいのでは?」

人類の活動によって大気が汚染されたり、必要以上のエネルギーが放出されたりすることによって確かに地球が暖まる方向に作用しているとは思いますが、それよりも地球自体が活動をやめて火山活動をやめたり、広大な範囲に豪雨が降り続いたり、それこそ太陽が活動を低下して地球が受けるエネルギー量が減ってしまったりしたほうが地球温暖化云々に及ぼす影響が大きいのではないか?(幸い今まで外部から極端に影響を受けていなかっただけで。)
欧州では、地球温暖化のことを「気候変動」なんて呼んで、人間が地球の環境を変化させていっているのではなくて、地球自身が気候を変動してしまっているという解釈をしているのだとか。アメリカが地球温暖化対策に消極的なのも、左記のようなスタンスでいるからみたい。

確かに私達の生活を改善することで、地球の気候の保持に幾らか貢献できるかも知れない。私自身エコロジスト(自称)だし。しかし、逆に太陽が活発化してしまったらいくら我々が頑張ったところで南極の氷河の融解や砂漠化は逃れられないだろう。普段からエコは心がけて入るけど、いざとなったら成り行きに任せるしかないのだろう。
... 続きを読む